1. TOP
  2. 子宮筋腫を手術せずに改善する須藤式子宮筋腫改善マニュアル

子宮筋腫を手術せずに改善する須藤式子宮筋腫改善マニュアル

子宮筋腫改善マニュアル

子宮筋腫の症状を改善しようと思った時、その方法は何も手術だけには限りません。

漢方や食事療法などを駆使して症状を緩和し、子宮筋腫を小さくしてしまう事も場合によっては可能です。

一般的に医学の現場では西洋医学的な方法がとられるのですが、ここで紹介する方法は東洋医学的なノウハウが取り入れられたものです。

そのような、手術に依存しない東洋医学的な子宮筋腫の改善方法をまとめたものに、女性の須藤先生の子宮筋腫改善マニュアルというものがあるのをご存知でしょうか?

私も実際に須藤先生のマニュアルを購入し、子宮筋腫を改善する方法を実践してみましたので、紹介します。

子宮筋腫を手術をしないで改善する

『須藤式子宮筋腫改善マニュアル』を発行している須藤菜々美先生ご自身はまだ若く、1児の母です。

(28歳と書かれていますが、今はもう30代になられています)

そして須藤先生もまた、以前から子宮筋腫の症状で悩まれていたそうです。

取り寄せたマニュアルの中にはこう記されています。

子宮筋腫の症状で医療機関にかかった際に、お医者さんからは「子宮全摘の可能性がある」と宣言されたそうです。

こう医師から宣告されてしまう事の辛さは、実際にそれを体験した事のある女性じゃないと、きっと分からないと思います・・・

子宮が無くなってしまうという事ですから、その喪失感を想像しただけでも怖くなりますよね。

そんな須藤先生ですが、子宮全摘宣告をされた半年後には子宮筋腫の症状も改善し、妊娠してお子さんの出産も無事にされています。

ですからそういったご自身の経験を踏まえて、子宮筋腫を手術をせずに改善する東洋医学的な方法をマニュアルとしてまとめられたとの事でした。

実際に掲載されている内容をそのまま全て紹介する事は須藤さんのお許しを頂かないといけないのでできませんが、食事療法を中心に、日々の生活の中でどういった事に注意すれば子宮筋腫が改善していくのかが詳細に書かれていました。

私もマニュアルを取り寄せ、筋腫の改善方法を実践しています。

私は数年前に、子宮筋腫の症状を腹腔鏡手術によって治療しました。

ですが、その際に医師に言われた言葉が印象的で、「数年後には再発すると思っておいた方が良いです」との言葉を貰いました。

子宮の全摘ではなく、子宮筋腫の核手術を行ったので、筋腫が再発する可能性も十分にあるのです・・・

子宮筋腫は再発の可能性があるのは分かってはいますけど、やっぱり再発したら嫌ですし、もう次は子宮全摘しかないと思うと怖いですよね?

だから、再発を防止するという意味で須藤先生のマニュアルの内容を日々実践しています。

私が数年前に子宮筋腫の手術をする事を決めた時に、もしもこの須藤先生のマニュアルの存在を知っていれば、まずは手術をする事なく経過観察で治療するという選択肢を選んだと思います。

だって、手術後数年経った今も、お腹に4か所の傷口は残ったままですし、生きている限りは入浴時等に一生その傷を見る事になりますから・・・

手術跡がケロイドみたいに跡が残って、かゆくなるんですよね。

女性としては辛いものがありますよ。

当時は総合病院の担当の医師に言われるがままに手術を選んだだけで、“お医者さんが言う事は全て正しい”と思ってました。

手術をせずに子宮筋腫の症状を改善できる方法があるなんて知りもしませんでしたからね。

だから、もしも今から子宮筋腫の手術をしようと考えている女性がいらっしゃれば、まずはこのマニュアルの内容を実践して、手術なしで子宮筋腫の症状を緩和する方法を選択する事をおすすめします。

また、「もう手術をしてしまったよ」という私のような女性は、再発防止のためにもぜひこの須藤先生の食事療法を実践して欲しいなと思います。

こんな感じでマニュアルが届きます。

須藤先生の子宮筋腫改善マニュアルは、パソコンやスマホで見れる形式のダウンロード版ものと、冊子で見れる配送版の2種類あります。

見たい時に手元にあった方が便利だと思うし、毎回毎回スマホで見るのも嫌だったので、私は配送版の冊子のものを注文しました。

届く冊子は上の写真のようなサイズで、A4サイズの書籍のような形状になっています。

届いた郵送物の内容はちゃんと分からないようになっていて、「もしも誰かに見られたら嫌だな」と思う女性もいらっしゃるかもしれませんが、その点はプライバシーも保護されているので心配する必要はありません。

マニュアルはゆうメールで届きます。

封を破いて中を開けると、このような書籍が入っています。

あ、これ私です・・・(笑)

1万円ほどするので、最初は「正直高いな~」と思っていました。

だから本屋さんで須藤先生のマニュアルが売っていないか探したのですが、残念ながら売っていませんでした(汗)

今はインターネット限定でこの子宮筋腫改善マニュアルを販売されているようです。

でもこのマニュアル、中身は非常に良い内容で子宮筋腫の症状でお悩みの多くの女性にもっと手に取って貰いたいので、ゆくゆくは書店などでも販売される事を願っています。

子宮筋腫の再発防止対策は、筋腫持ちの女性全員がやるべきです!

子宮筋腫の手術をして、治療が終わったと思って安心してしまう女性は多いのですが、実は手術をしたからと言って子宮筋腫とサヨナラできるわけではありません。

なぜなら、核手術を経験したほとんどの女性に子宮筋腫が再発するリスクが潜んでいるからです。

子宮の全摘を行った女性は子宮筋腫が再発するリスクはゼロになりますが、多くの女性は筋腫核手術で子宮筋腫の芽を取り除いただけに過ぎません。

手術時には、目には見えなかったようなごく小さな筋腫核は取り除かれずにそのまま放置される事になり、手術後に女性ホルモンの影響を受けてじわじわと大きく育ってくる可能性は多いにあるのです・・・!

ですから、手術後も引き続き子宮筋腫が再発しないように最善の注意を払わないといけません。

ですが、お医者さんから説明される事と言えば「子宮筋腫の再発には注意しましょう」「1年に1回は検診に来るようにして下さい」程度の事くらいのもので、具体的な再発防止策を教えて貰えない事がほとんどでしょう。

これは、お医者さんが単純に再発防止のための具体策を知らない事が原因だと思います。

多くのお医者さんは子宮筋腫の専門医ではありません。

再発防止はもちろんした方が良いものの、じゃあ実際にはどういった食生活を心がければ良いのかという話になると、責任をもって女性患者に伝えられるだけの知識がないのです。

あと、私が聞いた話では、お医者さんにとっては病気が再発してくれた方がまた手術代を稼げますから…再発防止に関してはそんなに詳しく説明してくれないらしいんです(泣)

ですから、自分自身で子宮筋腫に対する知識をつけて、日々再発予防を心がけていく以外に方法はないのです。

子宮筋腫の核手術ができるのはせいぜい2回までと言われています。

3回目に子宮筋腫が再発してしまうと有無を言わさずに子宮全摘を余儀なくされてしまいますから、子宮を失いたくないという女性は、早い段階から子宮筋腫再発の予防をしていきたいところですね。

>>須藤式子宮筋腫改善マニュアル

\ SNSでシェアしよう! /

子宮筋腫の教科書の注目記事を受け取ろう

子宮筋腫改善マニュアル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子宮筋腫の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 子宮筋腫再発

    子宮筋腫の再発防止に必要な7つのケア【保存版】

  • 子宮筋腫手術

    子宮筋腫の手術後は痛みで死ぬかと思いました。

  • 子宮筋腫ぽっこりお腹

    ぽっこりお腹は子宮筋腫のサイン?

  • 子宮筋腫原因

    子宮筋腫ができる原因とメカニズムを知ろう!