1. TOP
  2. 子宮筋腫手術後の再発予防の方法※アンケート結果を公開!

子宮筋腫手術後の再発予防の方法※アンケート結果を公開!

子宮筋腫の基礎知識 手術後のケア この記事は約 7 分で読めます。
子宮筋腫手術後再発予防方法

子宮筋腫の治療として手術によって筋腫の芽を取り除く筋腫核手術が一般的ですが、この治療法には再発のリスクが必ず付きまといます。

それは、手術時に発見できなかった小さな筋腫の芽が成長してしまうからで、特に取り除いた子宮筋腫の数が多かった女性ほど子宮筋腫が再発する可能性が高いと言えますから、十分なケアが必要です。

子宮筋腫の核手術は再発があるという事を念頭において行う事が大切で、「そろそろ子供が欲しいと思ったのに、このタイミングで筋腫が再発…?」という途方にくれてしまうケースも非常に多いのです。

核手術を受けてからまた病院を受診するのはなかなか気が進まないものですが、少しでも早く再発に気が付けると、次の治療方針も立てやすいですし、手術をする場合も負担を少なくする事ができます。ですから半年~1年に一度は定期検診を受けるようにしましょう。

また、一度核手術をした女性のお腹には少なからず癒着(ゆちゃく)が起こっているものです。人間の体は傷ができると自然とくっつく性質があるので、癒着ができる事自体は悪い事ではありませんし、自然な事なのです。

(※傷ついた正常な組織同士を縫い合わせた箇所は、手術後にくっついて自然治癒しますが、治癒の過程で本来は離れている組織同士がくっつくことがあり、これを癒着と呼びます。)

しかし、癒着が既に起きている状態で子宮筋腫が再発した場合、再度核手術をすると癒着がさらに大きくなってしまって女性の体にも危険が及ぶ事にもなりかねませんから、基本的には子宮筋腫が再発した場合は子宮全摘を行う事になります。

仮に、運よく再度核手術ができたとしても最大で2回までですから、再発した場合は子宮全摘になると覚悟しておいた方が良いのです。

子宮筋腫核手術後の再発予防に対する女性の意識は?

子宮筋腫の核手術をした女性にとって、手術後の再発予防は最も気になるところですね。

下記に、当サイトで集計したアンケート結果を公表します。

 

このように、「再発には気を付けていて、日常生活も改善している」(58.6%)「再発には気を付けたいが、特に日常生活は改善できていない」(22.9%)という2つの項目を合わせると、実に全体の80%以上の女性が子宮筋腫手術後の筋腫再発に気をつけている事が分かります。

しかしそれと同時に、全体の22.9%もの女性が子宮筋腫の再発がある事は認識しているものの、特に具体的な対策ができていないという事も判明しました。

さらに、女性全体のうちの実に8.5%もの女性が既に子宮筋腫を再発させている事から、このアンケート結果からも“いかに子宮筋腫が再発リスクのある腫瘍なのか”という事実も改めて浮き彫りになっているように思えます。

 

 

次に、核手術での子宮筋腫治療には再発がある事を自覚したうえで、日常生活での再発予防に取り組んでいる女性に対し、「具体的にどのような予防ケアを行っているのか?」を質問してみました。

その結果、上記のようなアンケート結果になったのです。

大半の女性が、体を冷やさないように注意をしている事が分かりますね。

具体的な子宮筋腫再発予防策を教えて下さい

手術後に子宮筋腫が再発となると、高確率で子宮全摘となります。

既に妊娠・出産の予定がないのであれば子宮全摘でも良いかもしれませんが、それでもやはり「できる事なら女性として子宮は残したい」と多くの女性が強く願うものです…

子宮筋腫が再発しないために日頃心がけている具体策として、体を冷やさない体に悪い添加物を摂らないストレスをため込まないなどの具体策が得られましたが、それらの回答を頂いた女性に対してさらにつっこんで具体的な実践内容を質問してみました。

  • ブラックジンジャーを毎日摂るようにする
  • 夏場でも冷たい飲み物は極力控える
  • 鉄分を豊富に摂る
  • 食物繊維を豊富に摂る
  • 温野菜を毎日ミキサーでジュースにする
  • 白米でなく玄米を食べる
  • 豆類からのたんぱく質を豊富に摂る
  • 動物性脂質はとらない
  • コンビニやスーパーの作り置きの惣菜は食べない
  • 入浴に毎日1時間以上かける
  • 必ず冬場は腹巻をする
  • 週1でカラオケに行く

いくつかピックアップすると上記のような回答が得られました。

誰でも手軽にできる予防ケアの方法は?

上記のようなアンケート結果を得られたものの、確かに予防効果はあるのかもしれませんが、なかなか毎日実践する事が難しいものも多いという印象を受けました。

毎日温野菜をジューサーにかけたりするだけでも、手間がかかりますし、野菜を買い揃えるだけでもかなりのお値段になるでしょう。

体を温める効果があると最近注目されているブラックジンジャーなんかも、なかなか手に入りませんしね。

それに、確かにスーパーの作り置き惣菜にも添加物はたくさん含まれていますから避けたいところですが、働いていて忙しい女性や、料理の苦手な女性にとってはお惣菜を完全NGにしてしまうとなかなか厳しいものがあるでしょう。

そこでこのサイトでは、誰でも気軽に実践できる代替手法を紹介させて頂きます。

アンケート回答者の中でオススメしていた女性がいたことから私も知った方法ではありますが、子宮筋腫の再発予防したい女性にとっては意味のあるものですから、再発予防の1つの方法としてぜひ取りいれてみて下さい。

 

1.妊活中女性と同じく、子宮を理想の状態にもっていく


このサプリメントは妊活に励むママさん達に人気のサプリメントなのですが、妊活中に多くの女性が目指そうとする子宮の状態は、子宮筋腫を予防する上でも理想的な状態だと言えるのです。

最近では出産し終えてからも葉酸サプリを飲み続ける女性が増えたのと同じ考え方で、子宮筋腫を予防したい女性も、妊活女性と同じように子宮を理想の状態にしてあげると良いのです。

『ママルナ』には体を冷えないように体の中から温める事のできるブラックジンジャーも含まれていますし、ノーベル医学賞を受賞した博士が発見したという、体をぽかぽか温めてくれるヘスペリジンと呼ばれる成分も入っているようです。

和漢の王様と呼ばれる高麗人参や含まれていますね。

初回特別価格980円でお試しができますし、今なら全額返金保証もついています。

効果がありそうかどうか、この機会にご自身で一度試してみると良いですね♪

>>和漢&酵素配合サプリ『ママルナ』公式サイトはこちら<<

 

2.質の高い玄米をスムージーで取りいれる



体に良いとされる玄米。子宮筋腫の再発予防をしている女性の中でも、白米の代わりに玄米を食べているという女性もたくさん見受けられました。

しかし、毎日白米の代わりに玄米を食べるとなると、コスト面でかなり割高になるというネックがあります。

そこで、スムージーから良質な玄米を手軽に摂るという方法をご紹介させて頂きます。

もともと玄米は、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれているとして、世界から注目されている日本古来のスーパーフードです。

これらの栄養素が含まれている玄米を摂取する事で、体の中からキレイにし、子宮筋腫の再発を予防してくれます。

また、おばあちゃんが作ってくれたような日本古来の食事こそ、女性の体を温めてくれ、子宮筋腫の予防には良いと言われている事は有名な話ですしね。

こちらのスムージーにも全額返金保証がついていますので、ご自身に効果がありそうかどうかを、まずは試してみると良いですね♪

>>玄米ミルクスムージー公式サイトはこちら<<

\ SNSでシェアしよう! /

子宮筋腫の教科書の注目記事を受け取ろう

子宮筋腫手術後再発予防方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子宮筋腫の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 子宮筋腫再発

    子宮筋腫の再発防止に必要な7つのケア【保存版】

  • 子宮筋腫手術

    子宮筋腫の手術後は痛みで死ぬかと思いました。

  • 子宮筋腫ぽっこりお腹

    ぽっこりお腹は子宮筋腫のサイン?

  • 子宮筋腫原因

    子宮筋腫ができる原因とメカニズムを知ろう!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 子宮筋腫ピル

    子宮筋腫と低用量ピルの本当の関係性

  • 子宮筋腫を小さくする方法

    子宮筋腫を小さくする方法はある?

  • 子宮筋腫再発

    要注意!再発の可能性の極めて高い筋腫核手術

  • 子宮筋腫手術

    子宮筋腫の手術と手術後に起こりうる症状

  • 子宮筋腫手術しない

    子宮筋腫の症状は手術をしないで治療可能なの?

  • 子宮筋腫症状

    知っておきたい子宮筋腫の症状と妊娠・出産までの過程